ワールドネバーランド~ゼーン大陸物語~のプレイ日記です。 ネタバレ等考慮しておりませんのでご注意を。 *掲載されている画像等の著作権は株式会社アルティにあります。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リーフシード家 第一話
まずは初日です。
グラスはお金を稼がないと願望が達成できないので、新聞が届いたら早速仕事を探させます。
職種は何でもいいでしょうが、そこそこお金が稼げる職業がいいですね。
ゲーマーキャリアの求人があったので、これにしましょう。
これの職業の報酬であるピンボールマシンは遊んで楽しさを回復しつつお金がかなり稼げる優秀なものですから。

初日(月曜)は休みだったので、二人ともスキルアップに励んでいました。
ティアは料理、グラスは技術を勉強します。
この日の夕方、グラスが庭に出て何かをし始めました。
穴掘りグラスさん
ザクザクと穴を掘っています…。

どうやら庭に作りたいものがあるようです。
ザックザックザック…カチン。
地面を掘り続けるシャベルの先に、何か固いものが当たりました。

何か見つけたようです

どうやら何か見つけたようです。
どこかの地図ですね。トゥイッキーアイランドにある場所を示した地図のようです。
いつかお金がたまったら行ってみましょう。

壁に飾ってみました
とりあえず今は、家の壁に飾っておくことにします。
よーく見るとピンで留っているのがわかりますね。

そうして掘り続けること数時間…グラスは今度はホームセンターへ出かけて帰ってきました。
「おーい、ちょっと見てくれよー!」というグラスの呼び声に応えてティアが出てきます。

池を作ったよ

じゃん。
グラスはせっせと庭に池を作っていたようです。
どうよこれ!と言いたげにティアを見ています。
しかしこのとき、ティアは心の中で(おいしい魚が食べられるかしら~)としか思っていなかったようです(笑)
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 譲葉の森. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。