ワールドネバーランド~ゼーン大陸物語~のプレイ日記です。 ネタバレ等考慮しておりませんのでご注意を。 *掲載されている画像等の著作権は株式会社アルティにあります。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3、神獣のお世話
3、神獣のお世話 について
神獣へのお供えのあげかた
1.魔法の地図を使うか走り回って神獣を見つける
2.移動する神獣の後を追いかける
3.資源がはげていて、場所が開いているところに神獣が近づいたら、神獣に選択会話で話しかけて動きを止める
4.はげている資源のそばに、神獣が資源を生やす「前」にお供えを置く
5.神獣が資源を生やした後、食べてくれるか見守る
 
この中で最も重要なのは4の資源を生やす「前」にお供えを置くというところです。
4と5のステップだけできれば神獣はお供えを食べてくれます。
 
お供えの効果
お供えは1個あげるごとに約1時間神獣の害化時間をずらしてくれます。
しかし、検証の結果、これは害獣になるまでの時間を延ばすのではなく、復活してからの経過時間を巻き戻すものだと判明しました。
つまり、復活してから8時間後にお供えをあげると、神獣の状態が復活してから約7時間後まで巻き戻されるのです。
それゆえ、復活した直後の神獣にお供えをあげても、巻き戻る時間はほんのわずかなため、ほとんど害化時間に変化がないように見えます。
また、大人の性格になった神獣にお供えをあげても効果がないと言われています(未検証)
 
神獣の害化時間関係
神獣は、お供えがない状態だと、倒された時間から約23時間で再び害獣になります。
倒されてから復活までは約5時間30分かかるといわれています。
また、害化する約4時間前に、性格が子供から大人へかわります。
例)カプホロの場合、人気者→よく気が利く
 
約、という言葉が多いことからわかるかもしれませんが、神獣の害化時間は非常に不安定で予測がつきにくいものです。
神獣ごとにおおよその傾向はあるようですが、完全に予測するのは不可能です。
 
例)カプホロ様の場合、お供えなしだと23時間マイナス20分ほどで害獣になることが多いようです。
 
お供えで巻き戻る時間も一定ではないため、お供えを多数あげるほど予測がつきにくくなります。
また、お供えは誰でもあげられるために、ごく稀に現役仕事長ではないのにお供えをする人がいることもあります。
この部分にあまり神経質になりすぎると、仕事長は非常に重い負担を強いられることになります。
害獣はもちろん、まだ害化していない神獣ですら武術長でなくても退治できるのですから、あまり気にしすぎずできる範囲で仕事に臨みましょう。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 譲葉の森. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。