ワールドネバーランド~ゼーン大陸物語~のプレイ日記です。 ネタバレ等考慮しておりませんのでご注意を。 *掲載されている画像等の著作権は株式会社アルティにあります。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1、魔法の水呑場設置による、仕事の効率UP
1、魔法の水呑場設置による、仕事の効率UP について
魔法の水呑場は、仕事長認定を受けた時に新品を3つ支給されます。
どこに設置するかは一応仕事長の判断に任されますが、需要のないところに置いたりすると顰蹙を買います。
置くべき場所がわからない場合は、組織掲示板を見て、過去の仕事長がどこにおいているかを参考にするといいでしょう。
所属組織員の友達の意見も参考になります。
 
魔法の水呑場は設置してから36時間で壊れます。
これは鐘の回数準拠なので、たとえば8時40分に設置した場合、翌日の20時30分の鐘が鳴った時に壊れることになります。
鐘がなる瞬間に痛むことを利用して、鐘がなる時だけ拾ってポケットにしまえば、いつまでも痛まないままで使用することができます。
ただ、魔法の水呑場を設置できるのは仕事長のマークがついている人だけです。
Aki月になるとマークが消えますので、うっかり魔法の水呑場を拾ってしまうと再設置できなくなりますので注意してください。

 
そして、完全に新品の魔法の水呑場修理道具は9回使うことができます。
水呑場の修理は大工修理技能を使います。
疲労が満タンになっていない限り、修理を失敗することはありません。
魔法の水飲み場修理道具は、一度使うと手に移動します。
なくなってしまったわけではないので安心してください。
ただ、多分仕事のリピートが効きますので、うっかりホイールクリックをしないように気をつけてください。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 譲葉の森. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。